【スポンサーリンク】

小学生の娘に暴行で31歳父親逮捕 「これで逮捕?」と驚きの声が

 小学校低学年の娘の頭を叩いたとして、北海道石狩振興局管内の建設業の父親(31)が暴行の現行犯で逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、父親は10日午後10時10分頃、自宅で同居している娘の頭を1回叩いた。その様子を見た母親が警察に通報し、現行犯逮捕された。北海道警の調べに対し父親は容疑を認め、「お菓子を盗み食いしたので叩いた」と話しているという。娘にケガはなく、身体にも傷やアザは見当たらなかったという。

 

 ネット上ではこの事件に、「通報レベルなのかな、これは?それとニュースになるレベルなの?一発頭をコツンとやったのが子供がぶっ飛ぶくらいの一撃だったのかによるけど、記事ではケガはないようですが…頭おかしい虐待事件が続きすぎて世の中が神経質になっているような気もする」、「怒り方が、すごくて奥さんも止められなかったのかな?手を上げないのが1番だけど、正直これで逮捕されるのかと思ってしまいました」、「程度がよくわからないけど、逮捕されちゃうんだね。日常的に暴行されて近所が通報しても、本人が訴えても逮捕にならないのに、こんなケースでも逮捕されるって基準はどうなっているんだ?」など父親が逮捕されたことに疑問の声が。

f:id:imp0201:20190912191049j:plain

 一方で、「奥さんに対して日常的に暴力とかなかったのだろうか?そしてついに子供にまで手を出したから通報したとか?この記事だけだと背景が分からないけど、深い何かがあるような気がする」という書き込みもみられた。