【スポンサーリンク】

息子「仕事辞めたい」で、両親がSNSで送ったメッセージに、大きな反響が

 家族内で送られたLINEのやりとりがネット上で話題となり、アベマタイムズでも取り上げられた。

 

 投稿主の男性は仕事を続けるストレスに思い悩み、父と母、妹の家族グループに、「ごめん、もう仕事しきらん」と家族にメッセージを送ったという。すると父からは「どうした!?」「きついんか!?」「よかよか 辞めてこい!」と返信が。母からは「はあい、了解です」というイラストのスタンプとともに、「通らないと、わからないからね。お疲れ様でした。しばらく、心の休養してください」という温かい言葉が送られてきた。

 

 男性は「やめるきっかけとなった日の家族LINE。母の謎テンションスタンプはおいといて、このLINEでだいぶ救われました」とツイート、画像にはそのやりとりのスクショが添付されていた。

 

 ネット上では、「長年にかけての信頼関係がある素敵な親子なのでしょうね。『あなたが辞めたいと言うからには余程の訳がある』と察してくれたのでしょう。私も息子と信じ合える親子になりたいです」、「はっとさせられました。受験生の娘、小学校の頃から厳しい進学塾に通っていましたが、強いストレス症状が出て、やめたいと。今のこの時期に塾をやめるの⁈と少し責めるような事を言ってしまいました…苦しんでいる娘の気持ちをまずは汲み取るべきだった、とこの記事を読んで気付かされました」など大きな反響が。

f:id:imp0201:20200716070654j:plain

 また、「ご両親の即答と懐の大きさも素晴らしいが、その一言を発信できた貴方も偉いよ!よく言えたねぇ。連絡が急に途絶えてあと一歩と肝を冷やしたことがあります。原因はパワハラでした。限界に気がつかず、助けての一声すら思いつかないまま取り返しつかない事態にならなくて良かった」と家族に悩みを打ち明けた男性の行動を称えるコメントも見られた。