【スポンサーリンク】

上皇后さまが血混じる嘔吐…宮内庁の発表で「異常事態」が

 宮内庁は13日、上皇后さま(85)が9月以降、血が混じる嘔吐(おうと)を数回されていたと明らかにした。乳がん手術との関連はなく、精神的ストレスが原因とみられるという。当面は経過観察を続ける 同庁によると、春以降急減した体重も元に戻っておらず、心臓への負担の大きさを示す数値も高いままだという。来年1~3月の高輪皇族邸への転居予定に変更はない。 

 

 宮内庁が発表した上皇后さまの体調不良。だが、ネット上では、心配の声はほとんど見られず、目を覆うばかりのバッシングの嵐だ。「上皇夫妻に関して事実と異なる報道がなされたとか週刊誌報道にストレス感じた、とか言ってましたけど。なぜ体調不良を逐一公表するのか。それだけでなくわざわざ憶測の形で理由までつけて。やらしい。昔から何か気に入らない報道がなされると、病気になったりすぐ抗議すると噂でしたね。やっぱりこう来たか と思ってしまった」、「小室さん問題が原因だと思います。破断されないと皆不幸になると思います。小室さんは疫病神」などの書き込みが。

f:id:imp0201:20191120201520j:plain

 この事態に、「報道しすぎ。だから悪い事ばかり言われるようになるんです。報道する側は自重してください。上皇様も上皇后様も御高齢なんだからそっとしておくべき。日常生活は、いい意味でスルーして差し上げましょうよ。のんびりお過ごしいただきたい」、「退位なさった途端の掌返しコメントの嵐は何なの…?民意、謎過ぎる…。皇室に嫁がれてからずっと、義理親族からの平民(と言っても十分良家の子女であられますが)を見下す視線や、コロコロ風向きが変わる国民の声を浴びて生きて来られたのだと思うと言葉を失う。苦労に苦労を煮しめたような女の人生だと思いますよ…。十分にまっとうなさったと思います。本当に、本当に、穏やかに平らかに過ごして頂きたい」と上皇后さまの体調を心配するコメントも見られる。高齢でもあることから、心身の健康状態が心配される。