【スポンサーリンク】

緊急事態宣言で愛知県が含まれず、「ある疑惑」の声が

 安倍晋三首相は6日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、緊急事態宣言の発令準備を表明した。対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県と説明。愛知県が入っていないことが大きな反響を呼んでいる。

 

 ネット上では、「数日前は入っていましたよね。厚労省の会見に対して大村知事が『愛知は感染者増加も穏やかで、病床数も確保出来ている』と半ばキレ気味に反論したから、外されました。ツイッターブロックに励む知事、最悪です」、「愛知県が外されたのは、先日の厚労相の会見で、感染拡大警戒地域に愛知県が入っていたことで、怒って愛知県知事が吠えたからですね」などの書き込みが。

f:id:imp0201:20200406204156j:plain

 また、「愛知、トヨタ自動車さんのお膝元、豊田市がありますね。ここがロックダウンしたら、日本経済に破壊的なダメージあたえるからなぁ~だから、最後まで迷ったけど外した感がある」、「やっぱトヨタや東海道新幹線が圧倒的収入源のJR東海への忖度としか思えんな。あと愛知、名古屋どっちの首長もクセ者だし、やはり愛知県とは関わりたくないという意思の表れでは?」という指摘も見られた。