【スポンサーリンク】

女子高生に6万円渡してみだらな行為 逮捕された男の「職業」に大きな反響が

 女子高生にみだらな行為をしたとして、小田原市立病院の医師の男(42)が児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された事件で、神奈川県小田原市は11日、男を懲戒免職にしたことを発表した。

 

 各メディア報道によると、男は1月12日、当時高校2年の女子生徒(17)に現金6万円を渡し、静岡県のホテルでみだらな行為をした疑いで6月4日に加賀町署に逮捕された。ネット上では「多過ぎるね、医師の逮捕。まぁ地位が高いから何処かでみんな診療してるとおもうけど」、「お金がある人はいいね。でも医師をもう続けられないし全てを失ったね」などの書き込みが。

f:id:imp0201:20200811075147j:plain

 また、「未成年の方も公表しないと意味なくない?毎回おっさんだけ捕まってるから犯罪って気付いてないと思う」、「警察での取り調べなり、メールのやり取りで高校生も同意だろ! 確かに男は悪いが、そろそろ高校生も罰則しなきゃいつまで経っても、この様な事案は無くならないよ。学校名くらい出しちゃえ!少しは抑止力になるんじゃねぇ?」と犯罪を抑止する観点から被害者の個人情報が公表されないことに疑問を呈する意見も目立った。