【スポンサーリンク】

渡辺えりだけではない…熟年離婚した芸能人たち

 劇作家で女優の渡辺えり(64)が俳優の土屋良太(51)と離婚していたことを発表したことに驚いた人は多いだろう。渡辺は所属事務所の公式ホームページで、「話し合いの末、このような結論に至りましたが、これからも演劇に携わる仲間として共に力を合わせ芝居創りを続けていきたいと思っています」と96年に結婚以来23年間の夫婦生活に終止符を打ったことを明かした。芸能界で熟年離婚した夫婦は珍しくない。以下は熟年離婚した夫婦だが、大物カップルが多いことに気づかされる。※年齢は離婚当時。

 

・及川光博と檀れい

 俳優・及川光博(49)と女優・檀れい(47)は11年に結婚したが18年に離婚。2人は直筆の名前入りの書面で「この度、及川光博と檀れいは11月28日円満に離婚したことをここに報告させていただきます」とコメントを発表した。

 

・渡辺謙と南果歩

 俳優・渡辺謙(58)と女優・南果歩(54)が離婚したのは18年5月。17年3月に元ホステスとの不倫が「週刊文春」で報じられて1年2か月後だった。渡辺は83年に最初の妻と結婚して05年に離婚。同年に南と再婚したが、13年後に離婚してバツ2となった。

 

・布川敏和とつちやかおり

 俳優、タレント・布川敏和(48)と元タレント・つちやかおり(49)は高校時代からの交際を経て91年に結婚。1男2女をもうけたが、14年6月に協議離婚したことを発表した。

 

・宅麻伸と賀来千香子

 俳優・宅麻伸(55)と女優・賀来千香子は(50)はドラマで共演したことをきっかけに、94年に結婚したが、12年に電撃離婚。おしどり夫婦として知られたが、18年間の結婚生活に終止符を打った。

 

・坂本龍一と矢野顕子

 音楽プロデューサー・坂本龍一(54)とシンガーソングライター・矢野顕子(51)は82年に結婚。06年に協議離婚が成立した。報道によると結婚後に10年以上の別居期間が続いていたという。   

f:id:imp0201:20190407160306j:plain