【スポンサーリンク】

バツ7も…MARIAだけではない 4度以上離婚した芸能人たち

 モデルのMALIA.(36)が17年11月に「4度目婚」した元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(26)と離婚したことを1日に発表した。昨年8月に第4子の男児を出産したばかりだったため、今回の離婚発表は驚きが大きい。ただ、4度以上離婚した芸能人たちは他にもいる。ビッグダディこと林下清志、歌手の藤圭子はなんと「バツ7」。ただ、藤は同じ相手と結婚、離婚を6度繰り返しているため、少し事情が違うかもしれない。

 

・ビッグダディ・林下清志(離婚7度)

 大家族の奮闘記を描いたテレビ朝日系ドキュメンタリー番組「痛快!ビッグダディ」で出演した際に大きな反響を呼び、様々なテレビ番組に出演するように。26歳の91年に最初の結婚をして以来、7度の結婚、離婚を繰り返す。13年から4年連続離婚。実の子だけで10人いる。

 

・藤圭子(離婚7度)

 日本の演歌歌手。本名は宇多田純子で娘は歌手の宇多田ヒカル。71年に演歌歌手・前川清と結婚したが、翌72年に離婚。その後、音楽プロデューサーの宇多田照實と6度の結婚、離婚を繰り返した。13年8月に62歳の若さで逝去した。

  

・角川春樹(離婚5度)

 映画プロデューサー、俳人。23歳だった65年に最初の結婚をしたが、73年に離婚。以来5度の結婚、離婚歴がある。6度目の結婚は11年。69歳の時に40歳年下の歌手・ASUKAさん(本名・山田友美=29)と極秘結婚していたことが長女の角川慶子さんのコラムで発覚した。

 

・チャーリー浜(離婚4度)

 お笑いタレント、喜劇俳優。4度の結婚、離婚歴がある。離婚回数は吉本興業の中で最も多いとされている。

f:id:imp0201:20190402192648j:plain