【スポンサーリンク】

日本で大人気の南アSHデクラーク ある「国民的英雄」に似ていると話題に

 今、日本で一番人気を集めている海外の代表選手が南アフリカのスクラムハーフ(SH)デクラークだ。ラグビーW杯準々決勝の日本戦でプレーヤー・オブ・ザ・マッチ(POM)に輝いた身長172センチの小兵は準決勝・ウェールズ戦でもファンの心をがっちりつかんだ。巧みな球さばきと果敢にタックルにいく勇猛果敢な姿でチームを牽引。後半早々には、デクラークが鋭いタックルを相手に浴びせたことをきっかけに小競り合いに。制止に入ったウェールズのひげ面の長身198センチの大男・ボールと胸ぐらをつかみ合って不敵な笑みを浮かべる場面が大型スクリーンに映し出されると、会場が大歓声でわいた。

 

 

 デクラークの活躍でウェールズとの激闘を19-16で制して決勝進出し、3大会ぶりの世界一に王手をかけた。ネット上では、「デクラークさいこー! 日本戦からすっかりファンになりました。あのいたずらっ子のように引っ掻き回す感が、見ていて楽しい選手。決勝戦、頑張ってください。応援しています」、「デクラークはマジで凄い選手だと思う。あの身長なのに攻守に渡って大活躍しているし、大柄な選手にも全く怯む様子がない。どちらかと言うと日本人と体格も似ているし、沢山参考に出来る部分がある選手だと思う。相手にすると本当に嫌な選手だけど、日本戦以降一番応援している選手。決勝は是非イングランドに勝って欲しい!」など称賛の声が殺到している。 

f:id:imp0201:20191028100905j:plain

 また、ある「国民的英雄と似ている」と指摘する声が多い。「よくよく見ると千代の富士に顔が似ているんだよね。身長は小さいけど大きい男に向かっていくスタイルとか、負けん気の強さも似ている。日本人が好きなタイプの選手だよね」、「他の人も指摘しているけど千代の富士に凄い似ている。目元とか特に。小さいけど筋肉でムキムキだし。応援したくなる選手」という書き込みが。各界の歴史に残る名横綱・千代の富士関と似ている風貌とスタイルも日本人ファンから人気を集める要因なのかもしれない。