【スポンサーリンク】

志村けんさん死去後、沈黙を続ける「愛弟子」に大きな反響が

 タレントの宮川大輔が2日に自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスによる肺炎のため29日に亡くなったタレントの志村けんさんが飲み仲間としてかわいがっていたお笑いコンビ「千鳥」の大悟の写真を公開し、大きな反響を呼んでいる。

 

 大悟は志村さんの飲み仲間として知られ、テレビでも志村さんと酒を飲んだ際のエピソードを語ることが多々あった。志村さんが昨年4月5日に更新したインスタでも「ついつい深酒」として大悟と酒を酌み交わす2ショットをアップ。ただ、大悟は自身のツイッターが先月19日の投稿を最後に更新されず、志村さんが逝去後もメディアにコメントを発信しなかった。

f:id:imp0201:20191231105340j:plain

 ネット上では、「大悟さんの姿が見られて安心した」、「写真を見るとかなりやつれている。大丈夫?」など大きな反響が。志村さんの訃報後も、大悟がメディアに沈黙を貫いていることについては、「週8志村というほどの仲で本当に可愛がってもらっていたんだろうね。気持ちが整理できる前に無理にメディア発信しなくていいと思う。前を向いて頑張って欲しい。応援しています!」、「個人的には大悟さんのこの姿勢、ものすごく好きです。もちろん追悼の言葉を発信されている方々が悪い訳ではありませんが、大悟さんは本当に近い距離にいたからこそ、強く秘めた想いがあるのでしょうね。わざわざメディアなどで発信せずとも、私たちも何か感じる気がします」など理解を示す意見が大半だった。