【スポンサーリンク】

23歳女性アイドルがコロナで死去に、「あるイベント」の中止求める声が

 吉本坂46の2期生オーディションで注目を集めたインドネシアのアイドルグループ「少女コンプレックス」のリーダー、「クララ」ことClara Eunikeさんが、新型コロナウイルスにより亡くなったことが判明した。23歳の若さだった。

 

 同グループの公式インスタグラムは15日、クララさんが亡くなったことを伝え、「私たちの家族の一員であるクララに感謝します。クララを応援してくださった皆さまにも感謝いたします」と綴った。

 

 吉本坂46の2期生オーディションに参加し、クララさんと交流があった夫婦漫才コンビ、かりすま~ずの幹てつやは17日にブログを更新。「先程、インドネシアの住みます芸人のアキラ・コンチネンタル・フィーバーくんから連絡があり、昨年の吉本坂2期生オーディションでかりすまずと最終オーディションまで一緒に残ったインドネシア吉本の少女コンプレックスのリーダー、クララさんがコロナウイルスで亡くなられたそうです」と伝え、「吉本坂オーディションを通して我々夫婦と仲良くなり、三期生の再挑戦とジャカルタに会いに行くと約束したのに…突然の訃報にあまりに悔しくてまだ受け止める事が出来ません…」とショックを受けていた。

 

 ネット上では「23歳で。あまりにも逝くのが早すぎる。昨年にお母様を亡くされて、クララさん自身も亡くなるとはすごく無念です。天国でお母様と会えると良いですね。ご冥福をお祈り致します」、「重症化したか、感染で持病が悪化したか、若いうちに亡くなるのは残念でならない」など早すぎる死を惜しむ声が。

f:id:imp0201:20200914170356j:plain

 また、「23歳は若すぎる。インドネシアは、日本と比較すると感染率が高い。医療や感染対策を比較しても同じ。東南アジアや南米、アフリカ等は今でも感染の拡大は続いている。この状況が続ければ、来年のオリンピックは無理だろう」、「これが日本国内だったら、変異型が入って来たのかなと恐々でニュースを読み進めましたが、ジャカルタでしたか。やはり外国人の入国は、一年以上先ならと思わざるを得ない。オリンピック関係者には悪いが、誰かの命が危機に晒されるかも知れないのに、スポーツや経済優先ばかりで良いのでしょうか」など来年に延期された東京五輪が開催されることに疑問や反対の声が多かった。