【スポンサーリンク】

女性刺殺で全国指名手配の男 「イケメンの風貌」に意外な指摘も

 15日に新潟駅近くのビルで、20歳の女性が刃物で複数回刺され死亡した事件で、警察は殺人の疑いで埼玉県上尾市出身の住居・職業不詳の齋藤涼介容疑者(25)を全国に指名手配した。

 

 メディア報道によると、齋藤容疑者は15日午後9時前、新潟駅近くのビルで、飲食店店員・石澤結月さん(20)を刃物で突き刺すなどして殺害した疑い。齋藤容疑者は事件前日に「交際していた彼女を傷つけてしまいそう、彼女を傷つけて俺も死にそう」と母親に話し、母親が上尾警察署に相談していたという。

 

 ネット上では、公開された齋藤容疑者の写真に対する反響が多い。「イケメンなのに。なんでこんな事件起こしちゃったんだろ」、「そこら辺のタレントやジャニーズよりイケメン。被害者の女性に固執しなければ違う人生だっただろうに」などイケメンの風貌を指摘する意見が目立つ。一方で、「この犯人の違う写真を見たけど、普通のお兄ちゃんだよ。このイケメンの写真の印象が頭に残ると気づかないかも」、「他の写真見たけどそんなにかっこいいわけではないです。指名手配されて逃げているけど、このイケメンの写真と実物は違うと思う。逃走しても気づかないのでは」など懸念の声が。

f:id:imp0201:20191117093135j:plain

 写真も撮り方次第で実物と印象がガラリと変わる可能性がある。「イケメンの風貌」が脳裏に焼き付くと、街中でも気づかないかもしれない。警察は、齋藤容疑者の行方を追うと共に情報提供を呼びかけている。情報提供は、「新潟警察署(025-249-0110)」まで。