【スポンサーリンク】

男性客が意識不明 コンビニ店員が傷害容疑で逮捕に「疑問の声」が

 

 コンビニで釣り銭の渡し方を注意されたことに腹を立て、客の男性の頭を床に打ち付けるなどしたとして、千葉東署は26日、千葉市若葉区千城台南、アルバイト店員花沢元容疑者(32)を傷害の疑いで逮捕した。客の男性は病院に運ばれ意識不明の重体。

 

 メディア報道によると、花沢容疑者は26日午前6時50分ごろ、若葉区千城台北の「ローソン千葉千城台北店」で、たばこを購入した同区の無職男性(70)から釣り銭の渡し方を注意されたことに腹を立て、レジのカウンターから出て男性の頭を床に打ち付けたり顔を殴ったりしてけがを負わせた疑い。花沢容疑者が男性に手渡した釣り銭が何個か床に落ち、男性が花沢容疑者に注意したことに逆上したという。防犯カメラの映像には花沢容疑者がかがんで落ちた釣り銭を拾おうとしているところも映っていて、警察はこの際に男性から注意されたとみている。

 

 ネット上では、「想定していたものと違うな。加害者を擁護する気はないが、釣銭が落ちて容疑者がかがんで拾っていたんだから、それに文句言う被害者もおかしいのでは。自分も釣銭落とすこともあるが、渡し方がまずくても、その小銭をわざわざ拾ってくれる店員はかなり親切。ほとんどそんな店員はいない。コロナで防免シートが貼ってあるので、渡しづらいこともある」、「暴力を振るった加害者を擁護する気はありませんが、この被害者にも問題があったのではないでしょうか?拾ってもらったらありがとうの一言で良いはずクレームつける問題では無い」という意見が。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 一方で、「客側が悪質なクレーマーだったのではとか、落ちたお金を店員が拾っているんだからそんなに悪い人ではないんじゃないかとか意見がありますけど、やはり70歳の男性を投げ飛ばした上に顔を殴って意識不明にさせるなんて普通じゃないですよ。言い争うとかちょっと胸を小突くとかじゃないですから」、「どんな事があっても暴力はいけない。せっかく釣り銭拾うまで我慢したのに。私もスーパーでレジした事があるので分かるけどこういう事は相手に従ってやり過ごすしかない。説明しても誤っても無理です。人間関係も親子関係も考えが違う時は関わらないことです。説明すれば火に油です。このお年寄りがこれ以上悪くならないように。僅かなことです。お互いもったいない」という指摘も見られた。