ライト兄弟、上ロース…想像できない芸名で過去に活動していたお笑い芸人とは

  絶大な人気を誇るお笑い芸人も下積み時代は全く違う芸名で活動していた時期があった。「くりぃむしちゅー」、「さまぁ~ず」は旧芸名から変更したことが大ブレークのきっかけとなった。現在の芸風からは想像もつかない芸名で活動していた芸人も。代表的な例を紹介しよう。

 

・ダウンタウン

 浜田雅功が吉本興業が開校した新人タレント養成所(通称:NSC)の1期生募集ポスターを見つけ、同級生の松本人志を誘い、82年4月4日に「吉本総合芸能学院」(NSC)の1期生として入学。「松本・浜田」、「まさし・ひとし」、「青空てるお・はるお」、「ライト兄弟」などのコンビ名で活動していたが、83年5月、喫茶店でたまたま開いた雑誌の文字からコンビ名を「ダウンタウン」にした。抜群の人気で絶対的な地位を確立。

 

・今田耕司

 85年にNSC4期生で入学。同期のほんこんとお笑いコンビ「ダブルホルモンズ」を結成。今田は「上ロース」という芸名でツッコミ、ほんこんは「骨付きカルビ」という芸名でボケだった。86年に解散し、ピン芸人として本名の今田耕司で活動開始。バラエティー番組や司会業で大人気に。

 

・さまぁ~ず

 高校の同級生だった三村マサカズと大竹一樹が「バカルディ」を結成。89年4月にホリプロのお笑いライブに出演して活動開始した。90年代半ばから売れない時期を過ごしたが、00年に主演したTBS系「新ウンナンの気分は上々」の企画で「バカルディ vs 海砂利水魚」の三番勝負に敗れ、内村光良が恥ずかしい名前にしようと「さまぁ~ず」と改名。すると三村の「~かよ!」のツッコミ芸で人気に火が付き、再ブレークした。

 

・くりぃむしちゅー

 高校の同級生だった上田晋也と有田哲平がそれぞれ大学を中退し、91年に「海砂利水魚」を結成して芸能活動をスタート。さまぁ~ずと同様にTBS系「新ウンナンの気分は上々」の企画で「バカルディ vs 海砂利水魚」の三番勝負に敗れ、改名することに。有田が内村に好きな食べ物を聞かれ、「くりぃむしちゅー」と答えたことで新しいコンビ名に決まった。今や多数のレギュラー番組を持つお笑いコンビに。

 

・スギちゃん

   高校卒業後、お笑いコンビ「フランクフルト」を結成。その後は「霊血サンデー」「機械犬」など何度かコンビ名を変えた後に、ピン芸人として本名の杉山英司で活動。占い師ゲッターズ飯田の助言で、11年11月21日に芸名を「スギちゃん」に改名。R-1グランプリで準優勝するなど一気にブレークした。

 

f:id:imp0201:20181209000704j:plain

 [関連記事] 「キューピー」は正しい表記ではない 意外と知らない正式名称 - IMPRESSION