【スポンサーリンク】

13歳少女に暴行容疑で48歳の市職員逮捕に、「これで捕まるの?」と驚きの声が

 13歳の少女の体を触ったなどとして、名古屋市交通局職員の男(48)が暴行の疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 地元メディアの報道によると男は先月22日、津島市内で13歳の少女の手を握ったり背中を触ったりした疑い。2人には面識があり、少女の親が警察に被害届けを出し、事件が発覚した。男は警察の取り調べに容疑を認め、「運気をもらうために手を握った」と話しているという。

 

 ネット上では、「知り合いの子供の手を触って逮捕か…もっと詳しい内情があるかもしれなけこれで暴行罪で逮捕というのは驚いた」、「これで逮捕だったら、親戚の子供とうかつに手をつなぐこともできないな」などの声が。

f:id:imp0201:20200622071454j:plain

 一方で、「触った男はごく軽い気持ち、スキンシップのつもりだったかもしれません。でも、親の知り合いから、訳の解らない理由で、強く拒絶することも出来ずに、身体を触られたんじゃ、少女が受けたトラウマは私たちが想像する以上のものだったんじゃないでしょうか。もし私がこの子の親で、この子からそんな相談をされたとしたら、血が沸騰するほど怒り狂いますよ」、「運気をもらうなら別に少女の手を握る必要はないですよね。成功者のおっさんやおじいちゃんの手を握っても運気をもらうことができるはず。それをしないというのは卑猥な考えが理由という話ですね」という意見も見られた。