【スポンサーリンク】

日本で「一番幸せな都道府県」に、中国人から「意外すぎる」と驚きの声が

 中国新聞網が16日、日本の都道府県幸福度ランキングの結果を報じて大きな反響を呼んでいる。記事によると、日本総合研究所が先日発表した47都道府県の幸福度ランキングで1位に輝いたのは福井県。東京都が3位、京都府が16位、大阪府が46位だった。

 

 このランキングは健康、文化、仕事、生活、教育という5つの分野の調査結果を基に出されたものであり、福井県が1位となるのは今回が4回目。福井県は今回の「働く女性の割合」「子どもの学習能力」「子どもの運動能力」など、共働きや子供の教育の分野で高い評価を得た。

f:id:imp0201:20200920202614j:plain

 この結果に、中国のネットユーザーから大きな反響が。「福井県という場所を知らなかったし、意外すぎる。東京が3位なのはわかるけど、観光地で人気の京都が16位と低いのが驚き。海外の人達が観光に訪れる場所と日本人が感じる住み心地の良い場所は違うのかな」、「1位は北海道、京都、東京だと思ったら福井?初めて聞いた地名だった。生活水準が高い日本人が住み心地が良いというなら間違いないのだろう。コロナが収束したら行ってみたい」などのコメントが見られた。