【スポンサーリンク】

サッカー対戦選手のコロナ感染を「朗報」 メディア報道に大きな反響が

 中国のスポーツメディア・新浪体育が「サッカー中国代表チームに朗報、シリアチーム7人が新型コロナウイルスに感染」と言うタイトルの文章をアップし、物議を醸している。

 

 新浪天津は6日、微博公式アカウントで謝罪声明を発表。新浪体育が「シリア代表4人+スタッフ3人が新型コロナウイルスに感染、トレーニングキャンプ」との内容を報道した後、新浪天津の編集者が勝手に見出しを「サッカー中国代表チームに朗報、シリアチームの7人が新型コロナウイルスに感染」に変更して公開したと説明した。「この主観的感情が入った見出しに多くのネットユーザーから批判を受けたことを、深く謝罪する」とお詫びした。また、「新浪天津に直ちに見出しの訂正を求め、編集者を停職処分とし、新浪天津編集長に対して厳重警告を与え、罰金を科した」と報告した。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 中国のネットユーザーからは「新型コロナウイルスとの戦いに国籍も人種もない。このような報道は中国人の品格が疑われる」、「相手選手がウイルスにかかったことを朗報とする神経が分からない。新浪体育の説明の通り、編集者が見出しを変えたのだろう。ただこのような形でアップデートする前に内部でチェックする機能が必要ではないか」などの指摘が見られた。