【スポンサーリンク】

新型肺炎で外出控える中国 ネット通販で売れている「意外な商品」とは

 新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、中国では自治体が市民の外出を厳しく制限すしたり、市民が自主的に外出を控えている。その中で、中国のネット通販でよく売れているものが大きな反響を呼んでいる。

 

 香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの報道によると、中国の大手ECサイト「蘇寧易購」が10日から13日までの取引状況を調べたところ、某ブランドの「84消毒液」の売り上げは前年同期比2561%増加。別ブランドの類似製品も643%増加した。また、空気清浄機の売り上げは2100%増、使い捨て手袋は674%増、呼吸器感染症の予防に役立つとされるビタミンCは401%増となっているという。

 

 フードデリバリーを避けて自炊する人も増えており、蘇寧がアプリ上で展開する生鮮品配送サービスでは、新鮮な野菜の売り上げが621%増加した。ヘアサロンが休業となっているため、ヘアアイロンやドライヤーなどのヘアケア美容家電の売り上げも731%増加した。マッサージチェアも436%増加したという。

f:id:imp0201:20191128070727j:plain

 中国のネットユーザーからは「マッサージチェアってなんで売れているか不思議。座っている時間が多いからかな。運動できないから家庭の中で使える運動器具を買うならわかるけど」、「消毒液や空気清浄機はわかるけど、マッサージチェアって売れているんだ。なんか意外だな」などマッサージチェアが売れていることに反応する書き込みがみられた。