【スポンサーリンク】

新型肺炎 韓国紙「世界に脱中国の動きは韓国にチャンス」に、中国で反響が

 韓国紙・マネートゥデイは新型コロナウイルスの感染拡大により、グローバル・バリューチェーン(供給網)で中国に依存してきた韓国を含む複数の国々が代替先を模索する動きが出てきていると報道。「新型コロナウイルスの感染拡大で始まった世界的なサプライチェーンの再編の動きは、韓国企業にとって突破口になる」と論じたことが、大きな反響を呼んでいる。

 

 韓国では、中国から輸入する部品の需給に支障が出始めており、自動車生産を停止する事態に陥っている。中国への依存度が大きい他の国々も中国以外の地域に目を向けているという。同紙は大韓貿易投資振興公社東京貿易館の話を引用し、「日本の製造業の分野では中国の工場の代替先を見つけるための動きが見られ、韓国企業がバリューチェーンに参入できる可能性もある。積極的な努力が必要だ」と伝えている。

f:id:imp0201:20200305104006j:plain

 韓国のネットユーザーからは、「中国への依存度が高い現在はこのようなリスクを抱えてしまう。脱中国を図ることは重要だ」、「いつまでも中国に頼ってばかりいられない。韓国は中国の経済的属国になってしまう」など理解を示すコメントが多い。一方でこのニュースは中国でも取り上げられ、中国のネットユーザーからは「新型コロナで各国が協力しなければいけない事態なのに、韓国にとってチャンスとか突破口とかそういうことを論じている場合ではないだろ」、「新型コロナの感染拡大を国家の好機ととらえているの?自国の危機意識を煽るのはいいけど中国の人たちがどうお思うか考えるべきだ」など不快感を示す書き込みが見られた。