【スポンサーリンク】

韓国に観光旅行した日本人旅行客に、中国で「理解不能」の声が

 日本政府が中国と韓国からの入国者に指定場所での2週間の待機などを要請する方針を決定。この措置を受けて韓国外務省は5日夜、在韓日本大使館の相馬総括公使を呼んで説明を求めた。また、韓国大統領府の金尚祚政策室長は「失望した。過激な措置だ」と遺憾の意を表明。韓国外務省は7日にも冨田駐韓大使を呼んで抗議する方針だという。

 

 韓国に滞在中の日本人女性観光客にも動揺が走った。日本のテレビ局のインタビューに、「数日間の旅行だったのでびっくりしています」と戸惑いの表情を浮かべていた。

f:id:imp0201:20200222101822j:plain

 ネット上では、韓国に旅行した日本人観光客に対して大きな反響が。「こんな時でも呑気に韓国旅行している人達はどうかしている。更に2週間の隔離措置が発表されると『なんでよりによって今なの?』とか間の抜けたことまで言っている。むしろもっと前にキャンセルしているべきなのに」、「お仕事や学業の為の滞在や渡航する予定の人なら本当にお気の毒に思う。しかし観光目的で行っている人、これから行く予定だった人、これはどうなんでしょう…昨日一昨日から始まったことじゃないわけで。近いうちそうなるかもしれない、という危機感は無かったのでしょうか」と批判の書き込みが目立った。また、中国のネットユーザーからも「韓国はパンデミックになる可能性があるのに、日本からなぜわざわざ行くのか理解不能」、「韓国に旅行に出かける日本人観光客は危機意識が薄すぎるのではないか」など疑問を呈する意見がみられた。