【スポンサーリンク】

武漢肺炎 生後1カ月の乳児が感染発覚に、世界中から大きな反響が

 中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、生後1カ月の女の子の乳児の感染が確認されたことが判明し、大きな反響を呼んでいる。

 

 乳児は中国南西部の貴州省で3日に感染が確認され、病院で隔離治療を受けていた。中国で最も年齢の低い感染者になる。家族も感染しているかは発表されていない。

f:id:imp0201:20200115101842j:plain

 日本のネット上では「とても心配です。産後間もないお母さんの気持ちを考えると、心がとても痛みます。どうか、この赤ちゃんが完治して、健やかに育ちますように」、「赤ちゃんの生命力を信じて、助かることを祈ります」など祈りのメッセージが。欧米のネット上でも、「赤ちゃんが助かることを心から願うばかりだ。これ以上の悲劇を出してはいけない」など心配の声が殺到している。女児が1日も早く全快になることを祈るばかりだ。