【スポンサーリンク】

「5秒で思いつく日本人」 中国で一番人気の人物に、韓国で「衝撃」の声が

 中国版ツイッター・微博で4日、「5秒で思いつく日本人の名前」を尋ねる投稿があり、その回答が大きな反響を呼んでいる。

 

 日本の情報を発信する「日本零君」がこの質問を投稿し、2500件以上のコメントが寄せられた。2位は石原さとみ、3位は山下智久、4位は新垣結衣、5位は木村拓哉。6位は「中国で最も有名な日本人俳優」と呼ばれた矢野浩二が選ばれた。他にも山崎賢人、蒼井そら、羽生結弦、小栗旬、菅田将暉、松本潤、佐藤健、堺雅人、三浦春馬らの名前も挙がった。

 

 国民的アイドル、俳優、女優、アスリートを押しのけて最も共感を集めた日本人はだれか。なんと、アニメ「名探偵コナン」のキャラクター・工藤新一だった。現実の世界に存在しない架空の人物がトップに輝くまさかの結果に日本人は信じられないかもしれないが、「名探偵コナン」は中国で老若男女問わず支持され、アニメ番組も高い視聴率で人気を集めている。日本の漫画であることも中国人は当然理解しており、主人公江戸川コナンの正体である高校生探偵の工藤新一が「中国人の中で最も認知度が高い日本人」に選ばれる結果となった。

f:id:imp0201:20200316164053j:plain

 この結果は韓国のネットユーザーの間でも話題になり、「衝撃の結果だけど日本の漫画はクォリティーが高い証でもあるだろう」、「アニメの登場人物が最も人気なのか。でも韓国でもコナンは放送されて人気だから理解はできる。ただ同じアンケートを韓国で取ったら工藤新一が1位はないと思う」などの反応が見られた。