【スポンサーリンク】

新型コロナウイルス 韓国で感染者急増に、中国で「ある疑惑」の声が

 韓国保健福祉省は20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに31人確認されたことを発表した。

 

 前日に20人の感染者が見つかっており、2日間で51人と感染者が急増している実態が明らかになり、韓国での感染者は計82人に上った。同省によると、51人のうち48人は南部の大邱市と慶尚北道で感染が確認された。同地域では18日、60代の韓国人女性の感染が発覚。この女性は大邱市内にある教会に通っていたが、保健当局が接触者を調べたところ、同じ教会に通う40人近い男女が感染していることが判明した。

f:id:imp0201:20200131102714j:plain

 ネット上では、「あまりにも急激な増え方ですね。なにか集計上の事情があるような報道はいまのところないですけど。冗談抜きで怖いです。明日以降の集計次第では、出入国禁止にするべきでは」、「この51人は普通に生活し、周囲の人もノーガードで生活していたんでしょ?普通に考えればこの数倍の感染者が今も普通に生活しているということだよね。人口比率で考えれば日本よりも現時点での感染率が高い。完全に韓国メディアの言う感染震源地だよね」などの書き込みが。中国のネットユーザーからは「増え方が異常。パンデミックになる恐れがあるのでは?」と心配の書き込みが見られた。