【スポンサーリンク】

アウトレットの利用客で道路渋滞…危機感薄い「ある県」で大量感染も

 千葉市や船橋市など県内で27日、新たに8人の新型コロナウイルスの感染が判明した。一日で8人の感染判明は最多。県内で確認された感染者は68人(無症状3人含む)となった。人数だけで言えば、他の都道府県に比べて突出して多いわけではないが、千葉県の住民の見方は違う。

 

 ネット上では、「他県が羨ましい。この週末、神奈川県や埼玉県は東京都と足並み揃え、県内の営業を自粛する店舗が数多くあります。千葉県は『県内での外出の自粛まで要請する状況ではないと考えている』と言う知事の発言により、どこのお店も絶賛営業中です」、「木更津アウトレットはいつもの土曜日と大して変わらない。近所の道路はアウトレット渋滞しているし...不急不要の外出は避けてなんて、誰も聞いちゃいない。こんなんでコロナ終息?当分無理でしょうね」、「千葉県民ですが、出勤したらハワイに行ってきました~と、お土産が置いてあった。兄妹で同じバイトをしていて家族で行ったようだが、こんな時に堂々と行っていることに正直ビックリしました」、「千葉の某所で働いていますが、やっと昼休憩入れるくらいには忙しいです。自粛している人が馬鹿を見る事がないようにして欲しいのですが…朝からギャーギャー大騒ぎする子供を連れた親も、中高生数人でワイワイ遊びに来たであろうグループも、いつもの散歩コースで買い物とベンチ休憩しに来た老人達も、まるで危機感は無いですよね」などの書き込みが。

f:id:imp0201:20200328165317j:plain

 「千葉は馬鹿な知事が東京への外出自粛出したせいで、千葉は大丈夫と勘違いした地元民が街に繰り出しあとの祭りだな。何故、神奈川と埼玉と同様の判断下せなかったのかがわからん。能力無いから仕方ないでは済ませられん」と森田健作知事に対して批判的な指摘も少なくなかった。