【スポンサーリンク】

ある自治体のコロナ感染防止策に、「理解不能」と地元市民から批判殺到

 千葉市は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、クラスターが起きた施設を公表した事業者に100万円を支払うなど、独自の経済支援策を17日に発表して大きな波紋を呼んでいる。

 

 ネット上では、「ん?これは自粛しないで営業してクラスター発生させたとしても100万円か?そんなバカな話はないかと思うが」、「この先売上も見込めないし、閉店覚悟でクラスター発生させて100万貰う店主出て来ないかな?隠蔽していたら罰金100万の方が良くない?」、「情報を公開しろっていうことなのかもしれないけど、自粛すべき時にしていない店に税金を払うのは許せない。刑罰ありきだと思う。どういう意図なのかな」など疑問の声が殺到。

f:id:imp0201:20200418072459j:plain

 「これは明らかに税金の使い道を間違えている。他の市議会議員は誰も異議を唱えなかったの?誰もこれがおかしな政策だと思わなかったの?もしそうだとしたら、県知事と同様、政治の素人なんですね。一般人でもこれが悪用され、間違えた方向に進むことを容易に想像できます。千葉県は一度県議会も市議会も、議員総入れ替えした方が良いのではないでしょうか」、「千葉市民ですが理解不能。安倍首相と同じぐらいズレている。誰もおかしいと思わなかったのかな」などの指摘も見られた。