【スポンサーリンク】

78歳男性の耳を引きちぎった疑いで逮捕された男の「職業」に、大きな反響が

 北海道恵庭市の特別養護老人ホーム「恵庭ふくろうの園」で、78歳の男性入所者の耳を引きちぎったとして介護士・吉光翔平容疑者(28)が傷害の疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 HTB北海道テレビ放送によると、13日夜に施設の女性職員から「男性の右の耳たぶがとれている」と119番通報があり、吉光容疑者の犯行が発覚した。男性は現在入院している。警察の調べに対し、吉光容疑者は「仕事でのストレスがあった。男性との間にトラブルがあって暴力をふるった」などと話し、容疑を認めているという。

 

 ネット上では、「ストレスが原因とか魔が差したと言い訳しても解決にはならん。同業者だが大変な仕事だからって同情する余地なく暴力は犯罪で介護職失格!」、「やったことは許されないが、介護施設の特に夜勤は、発狂するほど無理な労働環境にある。意思の疎通の難しいお年寄り、自力で動けないお年寄りを一人で何人も抱えるのは、本来、超人でもない限りできないことです」など様々な反響が。

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 また、「どなたかも仰ってますが、介護の仕事を公務員にしたらいいのです。例えはダメかも知れませんがゴミ回収も世の中にはなくてはならない仕事。高齢化社会の今、介護もなくてはならない仕事です。公務員として安定した収入と休日、福利厚生が有れば担い手もあると思う。国はそこにお金をかけるべきです」と介護士の待遇改善を求める声も多かった。