【スポンサーリンク】

車で自転車の男性をひき逃げして逮捕 容疑者の職業に驚きの声が

 愛知県豊明市で自転車に乗った男性をひき逃げしたとして、愛知県豊明市三崎町の保険代理業・礒尾博人容疑者(70)が過失運転致傷などの疑いで逮捕された。


 メディア報道によると、礒尾容疑者は9月24日、豊明市三崎町で信号のある交差点の横断歩道を自転車で渡っていた会社員の男性(27)をはね、そのまま逃げた疑い。男性は胸や手に軽いケガを負った。礒尾容疑者は事故を起こしたことは認めたが、「自転車の方からぶつかってきた」と容疑を一部否認しているという。

f:id:imp0201:20191003103502j:plain

 ネット上では、磯尾容疑者の職業に大きな反響が。「保険屋が事故で逃げちゃダメだろ。言い訳も苦しい」、「保険代理を仕事にしているのならある程度法律は知っているでしょう!『自転車の方からぶつかってきた』でも、その場で待機して警察に連絡・対処しなければ!この様な思いつきの運転手が多いと思うが?」、「自転車の方からぶつかってきたと言う事が記憶にあるのなら、被害者として警察官の立ち合いを要求すればいいものを、その直後に起きた真逆の行動に疑問を抱いた人がほとんどでしょう。保険業と言う立場上、交通事故で負傷者を出す事は許されないと感じた際の咄嗟の行動に、怒りを抑えきれません」などの書き込みが。容疑を否認した供述に反省の色がないことを指摘する意見も多かった。