【スポンサーリンク】

BTSリーダーの朝鮮戦争巡る「ある発言」に、中国で怒りの声が殺到

 人気K-POPグループ、BTS(防弾少年団)のリーダー・RMの朝鮮戦争に関する発言が、中国で大きな反響を呼んでいる。

 

 RMは朝鮮戦争について、RMは米韓が「痛みの歴史」を共有したと発言し、北朝鮮に援軍を送った中国人の国民感情を損ねた。アリババの通販サイト、「天猫(Tmall)」や、「京東商城(JD.COM)」からサムスンのBTSコラボモデルが消え、スポーツウェアのFILA、現代自動車など他の韓国ブランドのBTS関連の投稿も消えた。

f:id:imp0201:20200914170356j:plain

 中国のネットユーザーからは「BTSは歴史を勉強しろ。このようなグループのグッズは中国で撤去するべき」、「米国かぶれの韓国人グループ。無知にも程がある。この発言で中国人は誰も応援しないだろう」などのコメントが見られた。