【スポンサーリンク】

「BIGBANG」V.I.が芸能界引退を発表…日本国内では惜しむ声も

 性接待斡旋の疑いで立件された人気グループBIGBANGのV.I(28)が自身のInstagramで芸能界引退の意向を明かし、大きな波紋を呼んでいる。 

 

 V.Iは「スンリです。私がこの時点で芸能界を引退することが良いようです。社会的物議を醸している事案が、とても大きく、芸能界引退を決心しました。捜査中である事案においては、誠実に調査を受けてすべての疑惑を明らかにできるようにします」と発表。「ここ1か月間、国民から叱咤され憎まれ、現在、国内全ての捜査機関が僕を調査している状況で、国民の逆賊にまで追い込まれている状況なので、私1人生きようと周りの皆さんに被害を与えることは、私自身が到底受け入れられません」と説明した上で、「この約10年間、たくさんの愛を送ってくださった国内外の多くのファンの方々にすべての真心を込めて感謝し、YGとBIGBANGの名誉のためにも私はここまでのようです。改めて申し訳なく、本当に申し訳ありません。これまでのすべての皆さんに感謝します」と謝罪のメッセージを綴った。

 

 韓流スターの先駆者として日本で根強い人気を誇るBIGBANG。最年少のV.Iはメンバーの中で最も日本語を流ちょうに話し、「日本大好き」と親日家を公言していた。ソロでも来日して多くのバラエティー番組に出演。現在は他のメンバーが兵役中のためグループ活動は休止中だが、全員そろっての復活ライブを心待ちにしているファンは多かった。今回のV.Iの立件により、グループ活動を続けるのかは不透明な状況だ。

 

 「BIGBANG」の日本でのドームツアーを毎年観に行っていた都内在住の女性(27)は「本当にショック。V.Iの日本でのソロツアーが中止になった時点で嫌な予感はしていた。5人がそろってのBIGBANG。他のメンバーもショックだと思うし、ファンとしても悲しい」と肩を落としていた。SNS上では、「せっかくこれだけのファンが出来て良い歌も歌って、これからの人生の方が長いだろうに…なんと勿体無いことをしたか。あまりにも失ったものが大き過ぎる。あとは、自害する韓国芸能人が多いので、それだけはしないように。反省すればいいのだから」と今後の身の上を案じるメッセージもあった。 

f:id:imp0201:20190311193338j:plain