【スポンサーリンク】

仕事中に女性客を盗撮して逮捕 男の「職業」に大きな波紋が

 熊本県菊陽町の美容室で客の18歳の女性の胸元にスマートフォンを向けたとして、美容師永石一樹容疑者(45)が熊本県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、永石容疑者は今年4月に自分が経営する美容室で18歳の女子大学生の髪をカットしていた際、胸元にスマートフォンを差し入れた疑い。女子大学生が目を閉じていたところ、胸から首元にかけて服が引っ張られる感じがしてスマートフォンの動画機能を起動する音が聞こえたという。女性は永石容疑者に抗議したが否定されたため、翌日、警察に被害届を出した。当時店にいたのは2人だけだったという。調べに対して永石容疑者は容疑を否認しているという。

 

 ネット上では「確かに、洗髪する時は、タオルで目隠しされて、店舗によってはカーテンを引いたりして密室な空間になるから、女性の服装によっては、盗撮し放題ですね。音が出ない録画媒体なら気付かず盗撮されていたかもしれないですね。今後は女性スタッフしかいない美容院に行くか、パンツスタイルなど露出少ない服装で行くしかないでしょうね」、「友人に男性美容師がいますが、話を聞いていると完全に変態ですよ。カット中は無防備なので、見放題だと言っていました。本件のように撮影する方は、少数だと思いますが…」など美容師の犯罪に大きな反響が。

f:id:imp0201:20200621154459j:plain

 一方で、「カット中にって言ってます。ケープしてるから盗撮は無理でしょ。冤罪の可能性もあります。まだそうだと決めるのは良くない。疑われた人が自分の家族や友達だったらとかよくみて考えてみて。矛盾がありませんか」、「iPhoneをポケットから出した時によくカメラ機能が勝手に作動してる事がけっこうあるので誤解されそうで怖い」と犯行に懐疑的な見方もあった。