【スポンサーリンク】

加藤茶の45歳年下妻・綾菜さんが芸能事務所入り 意外に多い?ネット上の声とは

 お笑いタレント・加藤茶(76)の妻・加藤綾菜さん(31)が11日、自身のインスタグラムを更新。芸能事務所「ツインプラネットエンターテイメント」に所属することを報告した。

 綾菜さんは「昨日、事務所の食事会に行ってきました!!奈々ちゃんと私の隣はSHOWROOMで1位のなつみかんちゃん 21歳なのに本当しっかりしていて明るくて素晴らしい方だった」と、友人のタレント・鈴木奈々(30)らと一緒の写真をアップ。そして、「あの、私奈々ちゃんの事務所に所属する事になりました!!」と明かし、「かとちゃんのサポートしながら頑張っていきますので宜しくお願いします」と家庭と仕事の両立を誓った。

 綾菜さんは20歳だった11年に当時65歳の加藤と結婚。45歳差の「年下婚」が話題になった。お祝い事にもかかわらず世間からのバッシングが強く、「加藤茶の遺産目当て」などネット上で誹謗中傷の書き込みも少なくなかった。

f:id:imp0201:20190611194403j:plain

 今回の綾菜さんの芸能事務所入りでも「需要ないでしょ」、「家庭が何かあったのかと勘ぐってしまう」と否定的な書き込みが見られるが、バッシング一辺倒ではない。結婚して8年目。「批判的な意見も多いけどもし打算的な考えがあったとしてもこの年齢の御主人支えて面倒観てあげてるんでしょ。其れは素直に凄いと思いますよ」、「年の差がこれだけあると、色々と言われてしまうと思いますが、あやなさん、ご飯もきちんと作っていますし、デートも良くしているし、何よりお2人が幸せそうなので他人がとやかく言うことでもないと思うけどな〜」と擁護の声が多い。加藤茶との夫婦共演を含め、綾菜さんの活動に注目が集まりそうだ。