【スポンサーリンク】

テラハ出演者と同姓同名 日本代表アスリートにも「誹謗中傷」の声が

 陸上・競歩で17年世界選手権代表の小林快(新潟アルビレックスRC)が27日、自身のツイッターで誹謗中傷の書き込みが来ていることを明かした。フジテレビ系恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが23日に亡くなり、同番組に出演していた同姓同名の男性出演者と勘違いされて送られてきたとみられる。

 

 小林は「えーっと...何件かこのアカウントに悪口が届きまして。絶対に人から恨まれないような聖人君子ではないわけですが、身に覚えもなかったので悪口の内容から検索したところ、テラスハウスの訃報に同姓同名の方が関係しているようです」と切り出し、「大変悲しいニュースだなと思っていたところにこんな形で繋がるとは思っておらず驚いております。まずは木村花さん、ご冥福をお祈りいたします」と追悼の意を表した上で、「ご存知だと思いますが念のため申し上げますと、人違いです。私は全くの別人です」と綴った。そしてまた、テラスハウスを見ていないのでどちらが悪いとかどちらの味方とかそんな気持ちは全くありませんが、この事件は誹謗中傷が招いた事件なようです。それに対して誹謗中傷するという無限ループ、どうか本物の小林快さんにも誹謗中傷はやめてあげてください。同姓同名からのお願いです」と呼びかけた。

 

 このツイートにネット上では「失礼ですが、送った人頭大丈夫なんでしょうか?余程暇を持て余しているんですねこういう事になったのになんでまだ誹謗中傷しようとするんでしょうね……同姓同名の別人にまで噛み付くとか……少し調べれば関係のない他人である事は普通にわかるし、そもそも出演者本人であったとしても誹謗中傷していい理由なんて微塵もないんですが言葉の重みを考えられない人、本当に増えましたね」、「本人だとしても当然誹謗中傷なんかダメだけど、誹謗中傷するような人って同姓同名が世の中にたくさんいるってことすら考えられないレベルの人間なんだろうな。しかもそんな珍しくもない苗字と名前だし」んど怒りや呆れた声が。

f:id:imp0201:20200528104111j:plain

 また、「SNSが崩壊する日は、そう遠くないかもね。こりゃダメだ。いっそのこと、自動車運転免許のように、SNSの利用を免許制にしたら?」、「なんかこうした知能、精神の面でネットを触っていい基準に達していない人間を弾けるように免許制にした方がいいのではないかと思えてくる。もちろん現実的ではないのだけど」という意見も見られた。