【スポンサーリンク】

女優の芦名星さんが死去で「ある俳優」への批判に、自制を求める声が

 女優の芦名星さんが死去していたことが14日、分かった。36歳だった。各メディアの報道によると、芦名さんが新宿区の自宅マンションで亡くなっているところを親族が発見。死因は現在警察が捜査中だが、自殺の可能性が高いとみられる。

 

 芦名さんは02年にモデルとしてデビューし、同6月にTBSドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビュー。その後も数々の人気ドラマに出演し、今年はTBSドラマ「テセウスの船」の好演が評価されていた。この日発売の雑誌「週刊プレイボーイ」でグラビアを飾っており、入浴シーンを披露している。昨年5月には俳優の小泉孝太郎(42)との交際が週刊誌で報じられていた。

f:id:imp0201:20200914170356j:plain

 ネット上では「まったく勝手な憶測に過ぎないけど、彼氏とお別れして生きていくのも辛すぎる、とかだったのかな」、「孝太郎が原因なのか?若くて才能あるのに勿体無い」などの書き込みが。これらのコメントに対し、「小泉孝太郎が原因と誤解されるような書き込みは自制するべき。彼もショックを受けているのだから…」、「小泉孝太郎さんと交際報道が流れたからって、別れたことが原因とか結びつけるのはデリカシーがなさすぎる。ネット上で傷つけていることを自覚した方がいい」と自制を促す意見も多かった。