【スポンサーリンク】

安倍首相の辞任報道で、「ある政治家」のツイートに怒りの声が殺到

 立憲民主党の有田芳生参院議員は28日、安倍晋三首相が辞任する意向を固めたという報道について、自身のツイッターで言及。「安倍総理は拉致問題を完全に解決すると約8年前に公約しましたが、まったく成果なしで辞任することになりました。被害者家族や関係者の落胆はいかばかりでしょうか」と憤りを露わにした上で、「次期総理には現実に立脚して前に進めていただきたい。3月に予算委員会で安倍総理に拉致問題を問うたのが最後になってしまいました」とつぶやいた。

f:id:imp0201:20200812171008j:plain

  ネット上では「体調不良で辞任する安倍首相に対して、石を投げるようなお言葉ですね。同じ日本人とは到底思えません…。労りの言葉の一つでもかけられないのでしょうか。本当に残念な人ですね」、「体調を崩しそれでも何とか政治空白を作らない為に診療だけ受けて業務を遂行しようと身を挺して行っている人に対して言うべきことか?無理だ・・・立憲には何も期待できない…」など有田参院議員に怒りの声が殺到した。