【スポンサーリンク】

嵐の二宮と松本の不仲説…「ある光景」に大きな反響が

 人気アイドルグループの二宮和也と松本潤の確執が週刊誌や夕刊紙で報じられている。昨年放送された日本テレビ系「ベストアーティスト2019」では、他の4人が隣のメンバーの肩に手を回したものの、松本は隣で踊っていた二宮の肩に手を回さない姿が放送され、不仲説がネット上で反響を呼んだ。

 

 二宮がグループ内で「孤立」した要因として、昨年11月12日に元フリーアナウンサーの39歳一般女性との結婚を発表したことが取り上げられている。21年からのグループ活動休止を待たず、ツアー中の発表だっただけにファンの間で衝撃が大きかった。グループ内でも桜井、松本は二宮の結婚に反対していたと報道され、強行突破した二宮が浮いてしまっているという図式だ。

f:id:imp0201:20191231105340j:plain

 ただ、この見方に懐疑的な意見が多い。ネット上では、「三十いくつにもなったいい大人がメンバー1人の結婚で不仲になるのかが疑問。20年間でぶつかり合いがない方が逆に不安になるし、不仲という周りだけの噂で確定事項にするのはおかしいと思う。真実は本人たちにしか分からないことだし、周りの情報からしたら普通に仲良くやってる話もたくさん。不仲説を鵜呑みするかしないかは自分次第」、「12月の名古屋ドームコンサートでは、2人(松本と二宮)f肩を組み顔寄せ合って笑顔で歓声上がってましたよ」などの書き込みが。長い間グループで活動続けていれば人間関係も色々あるだろう。ただ、二宮の結婚でメンバー間の絆が強い嵐に決定的な亀裂が入ると思えないが…。