【スポンサーリンク】

「あおり男」逮捕、身柄確保された「ガラケー女性」の実名報道求める声が

 茨城県守谷市の常磐自動車道で10日、男性会社員(24)があおり運転を受け、殴られた事件で、傷害容疑で指名手配されていた宮崎文夫容疑者(43)が18日、大阪市内の自宅マンション近くの駐車場で逮捕された。


 メディア報道によると、宮崎容疑者が逮捕された現場には、知人とみられる女性もおり、別の警察車両に乗せられたという。宮崎容疑者は愛知、静岡県でも「あおり運転」を繰り返していた疑いがある。茨城県の事件では、宮崎容疑者と同乗していた女性も携帯電話のカメラ機能で被害者を撮影し、宮崎容疑者が被害者に行った暴力を止めなかった。今回、警察車両に乗せられた女性が同一人物の可能性がある。

f:id:imp0201:20190808172643j:plain

 ネット上では、「ようやく逮捕ですね。免許も取り消しはもちろん無期限取得禁止にして暴行傷害容疑もしているんだから厳しく罰してほしいですね。同乗者の女もその位してほしいですね。殴られているのを黙って携帯の動画撮る行為明らかに不愉快で腹立たしいです」、「仮に確保された女性があのガラケー女性だとしたら今後に報道では顔出し、実名報道で臨むべき。数年後社会に出て来た時、世間からの厳しい監視を受けて生活させる様にすべき」などの意見が。宮崎容疑者だけでなく、茨城の事件で同乗していた女性にも厳罰を求める声が殺到した。