【スポンサーリンク】

あおり運転&エアガン 逃走する男の報道に「ある違和感」の声が

 愛知県内の東名高速で8日午前7時ごろ、東名高速道路上り東郷パーキングエリア付近で、ワゴン車に乗った男があおり運転をした上、男性2人が乗った車にエアガンのようなものを発射した事件で、逃走した男に関するメディア報道を巡り、ある疑問の声が起きている。

 

 各局のワイドショー・報道番組を見ると、あおり運転してエアガンを発射する男の映像が何度も流れている。ネット上では、「ニュースでも報道しているが、どうして顔とナンバーにモザイクがかかっている?立派な犯罪者なのだから全国に晒すべきだと思う。だからすぐに捕まえられないのでは?最近このような事件ばかり。そろそろ綺麗事を言っていられないのでは?と思う」、「何故顔を隠す必要があるのか疑問。盗難車を乗り回していた時点で犯罪者。逃走している間に、別の被害者が出る可能性もあるので、早期の犯人逮捕に向けて公表すべきではないでしょうか?」、「こういう輩の顔を隠す必要はあるのか?っていつも思います。逆にもっと顔がわかるようにした方がいいと思います。プライバシーの問題なのかもしれませんが、こいつは危険ですっていうのを世間にもっと知らせる必要があると思います。法律をもっと見直すべきだと思います」など男の顔を隠している映像に違和感を覚えるという意見が多い。

f:id:imp0201:20190912110528j:plain

 男が乗り捨てたワゴン車から愛知県警がエアガン1丁を押収したという報道が流れた。器物損壊などの疑いで男の行方を追っているが、逃走劇が長引けば男の顔を公開する声はさらに高まりそうだ。