【スポンサーリンク】

エアガンあおり運転 警察が「ある情報」を非公開に不満の声が

 今月8日午前7時ごろ、東名高速上りの日進ジャンクション付近で黒い車に乗った男があおり運転をした上、エアガンのようなものを発射した事件で、愛知県警が関西地方に住む40代の男が関与した疑いが強まったとして、器物損壊の疑いで逮捕状をとったことを新聞、テレビなど各メディアが報じた。


 ネット上では、逮捕状を取った40代男の実名、顔写真を公開すべきという声が多い。「サングラスとマスク姿で盗難車を使ってあおり運転する40代って事なら、確信犯だから実名と免許証の顔写真を公開報道するべきです。今後の法整備にも、この事件を役立てましょう」、「逮捕状が出されたのなら名前、顔を公開してもいいと思います。このままでは警察に追われているので錯乱状態となり一般市民にまで危害が及ぶことも十分考えられます。警察の対応が後手、後手になっている感が否めません」、「宮崎文夫と同じようなアホだけど危なっかしい奴だから、できるだけ速やかに逮捕されることを望みます。速やかな逮捕のためにも名前や顔写真も公開していいのではないかと思いますね」などの書き込みが。

f:id:imp0201:20190912161652j:plain

 逃走中の犯人がさらなる事件を引き起こす危険性もある。警察に実名報道や顔写真の公開を求める意見が多いのは、市民の不安な感情の表れと言えるだろう。