【スポンサーリンク】

「殺すぞ」とあおり運転の 33歳男逮捕 被害者の運転に疑問の声も

 「あおり運転」をしたうえ、運転していた男性を「殺すぞ」などと脅したとして、鹿児島市唐湊4丁目の無職・宮原勝容疑者(33)が脅迫の疑いで逮捕された。


 メディア報道によると、宮原容疑者は9月24日午前0時すぎに鹿児島市の国道で、24歳の男性が運転する車を執拗に追いかけるなどしたうえ、交差点で「殺すぞ」などと脅迫した疑い。26日午後に「テレビやSNSであおり運転の映像が取り上げられ、怖くなった」と友人に付き添われて警察署に出頭し、逮捕された。宮原容疑者が無免許で運転していた疑いもあるとみて、警察は取り調べを進めている。

 

 ネット上では、「テレビであおり運転を取り上げられて怖くなった。自分もあおった相手の方に怖い思いをさせていたのに、自分が怖い思いをしたら泣きが入るってあまりにも自分勝手。こんな自己中な人間を社会は受け入るべきではないと思います」、「あれだけ威勢のいいこと言っておきながら、報道されると怖くなって出頭。それも友達に付き添われて。なんてくだらない男かと思う。こういうあおり運転をしたり、他人を威嚇するような奴は所詮人間として未熟なんだなと思う」と宮原容疑者に批判の意見が殺到している。

f:id:imp0201:20190915184153j:plain

 一方で、「被害者に『挑発すんなら…』と言っているな。どんな運転で加害者に火をつけたかは知りたい。何をしたらこうなるのだろう?」、「そもそもこの容疑者が怒っている理由は?煽りが始まる前の映像は流さないの?」、「容疑者が間違いなく絶対的に悪い。でも何でこうなったのだろう。原因が絶対にあるはず。『挑発するなら』って怒っているし被害者の運転も疑問が残る。再発防止のためにその部分はきっちり報道してほしい」という見方もあった。