【スポンサーリンク】

道端アンジェリカの「ある行動」に疑問が 逮捕された夫の心情に理解示す声も

 夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者(37)が恐喝の疑いで逮捕されたモデルの道端アンジェリカ(33)が5日、公式サイトでコメントを発表した。この中で、「既に一部報道がなされておりますとおり、今回の夫の発言は、私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものでした」と自身の行動が事件の発端になったことを認めた発言が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、キム容疑者は8月7日、道端の知人で会社役員の職場に押しかけて「おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す」などと脅して35万円を口座に振り込ませた疑いで逮捕された。関係者によると、その場に道端も同席していたという。

 

 ネット上では、道端の行動に批判の声が殺到している。「普通ダンナの店でイチャつく?ハニートラップとしか思えない」、「身体を密着させて飲酒ってどういう状況?誘惑したってことか?本人が一番の原因じゃないか」、「そもそも知人男性と体を密着させて飲む必要があるのかな?それこそ既婚女性のやることではないし、ましてや母親がするべき行為ではない。夫婦のかたちが変わっていくより、変えたのは自分だし。偽りだらけだと思う。責任感のない人ですね」などの書き込みが。

f:id:imp0201:20191006115718j:plain

 また、「元々の原因を作ったのは2人だし、結局3人とも悪い。夫の前で知人男性と密着して飲むってのも意味がわからん。夫がした脅迫は犯罪だけど、これはキレられても仕方ない」と夫の心情に理解を示す意見もあった。道端は刑事上の責任は問われないかもしれないが、事件に至った経緯を考えると、その軽率な行動で信用を失ったことは間違いないだろう。