【スポンサーリンク】

「芸能界のおしどり夫婦」の別居報道に、「今年一番の衝撃」の声が

 週刊文春が、女優の杏(33)と俳優の東出昌大(31)が現在別居していることを報じ、大きな反響を呼んでいる。

 

 2人はNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」での共演を機に交際がスタートし、15年元日に結婚。翌16年には双子の女児、17年には男児と3人の子宝に恵まれていた。現在、東出は港区内にある単身用のマンスリーマンションで単身生活を余儀なくされていると報じている。1月23日発売の「週刊文春」では、別居の原因となった東出の「未成年不倫問題」、その相手の「清純派女優」との2ショットなどを詳報し、杏、東出2人への直撃取材の内容も報じているという。

f:id:imp0201:20191222184020j:plain

 芸能界きってのおしどり夫婦として知られていただけに、2人の別居報道に衝撃を受けたという声は多い。ネット上では、「今年に入って一番ビックリしたニュースかも!好感度高い夫婦なだけあって、衝撃だし悲しい」、「子宝にも恵まれて羨ましいくらいのおしどり夫婦だったのに浮気が事実なら東出を見損なったと思う。男としてアウト。お互いに理想的な夫と妻って感じなのですごくショックに感じる。父親を見て不倫がトラウマになっているのに杏が気の毒すぎると思う」と東出を批判する書き込みが殺到した。