【スポンサーリンク】

フジ・秋元アナ人事異動報道 フリー転身説に賛否両論の声

 フジテレビ・秋元優里アナ(35)がフジテレビの7月1日付けの人事で、12年間あ在籍したアナウンス室から異動となることを女性自身が報じた。


 12年に後輩・生田竜聖アナ(31)と結婚したが、昨年1月に既婚者の40代の同局プロデューサーと「W不倫デート」が週刊文春で報じられた。竹林にある小屋のような場所に車を停車し、30分ほど過ごしたという生々しい出来事でイメージが失墜した。同年4月に生田アナと離婚が成立。秋元アナは局内でも居場所がない状況で、人事異動は必然の結果と言えるだろう。

f:id:imp0201:20190625231332j:plain
 ベビーフェイスの美貌とアナウンス力は兼ね備えているが、スキャンダルのダメージはあまりにも大きかった。局内の他部署異動でこのまま表舞台から消えてしまうのか。ネット上でささやかれるのが、フリーアナウンサーへの転身だ。「テレビ業界で最近は特にコンプライアンスに敏感だからフリーでも厳しそう」、「主婦の敵だし、スポンサーもいい顔をしないのでは…。プライドも高いし無理だと思う」と否定的な意見が多い中、「バッシングは覚悟のうえで、表舞台に立ちたいのならばフリーになったいいと思う。正直当事者以外は何年かしたらアナウンサーの不倫なんかほとんど忘れてるでしょ」、「東京MXテレビ、AbemaTVとかなら需要があるかも。いずれにせよ報道一本でというのは厳しい。バラエティー番組で不倫をいじられてもいいぐらいの覚悟はないとね」いう違う見方も。世間から現在も厳しい目線が向けられる中、どのような道を選択するのだろうか。