【スポンサーリンク】

AKB柏木由紀の「衝撃発表」に、ネット上で批判の声が

 AKB48の柏木由紀(28)が13日に生放送された日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2019」で、グループを30歳まで卒業しないことを宣言した。この日のテレビ欄の中で柏木が「衝撃発表」と予告しており、発言が注目されていた。

 

 この日、センターを務めた柏木は「10年桜」を歌唱後に「卒業発表ではなく、私はAKBとアイドルが大好きなので30歳までAKBを卒業しません」「AKBで現役で30歳になったメンバーが一人もいないので、もうちょっと頑張ろうかな」と宣言した。 

f:id:imp0201:20191114111555j:plain

 ネット上では、柏木のグループ卒業を予測する声もあっただけに、「ゆきりんが残ってくれてうれしい」という書き込みも見られたが、批判的な反応の方が多い。「別に卒業しようがしまいがどうでもいいが、そこまでして視聴率が欲しいのかな。こういったやり口は結果的に視聴者の信頼を失う事に気づかないのかな。ゆきりんから重大発表とさも卒業を匂わすような予告をしておいてこれやからテレビ局含め確信犯やね」、「こんなくだらない事を公共の電波を使って言う事ではない。衝撃発表と言われたファンの気持ちを考えているのだろうか?」と柏木や番組制作サイドに不満や怒りの書き込みが多い。「衝撃発表」と銘打っていただけに、今回の柏木の発言を視聴率稼ぎの材料と感じる視聴者が多かったようだ。