【スポンサーリンク】

なぜ?新型コロナ特集で電話出演した「あるタレント」に苦言殺到

 26日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」に、ハワイのホノルルから国際電話で出演したタレントの相原勇(52)がネット上で話題になっている。

 

 世界各地で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症についての特集で、米国ハワイ州のホノルルに在住する相原が電話出演。23日から一週間の外出禁止令が出ているホノルルの現状について、スタジオの小倉智昭キャスターから聞かれると「表に出られないって日本語聞くでしょ?だけどアメリカ人とか欧米人ってとらえ方が違う?私も国際結婚でそれがあわなくて離婚したんで…でも今のハワイ、本当に人いません」とかみ合わない返答をした。さらに、「東京は週末から外出自粛という話になっているんですけど」と小倉氏が伝えると、相原は「その前からなってんねん、ハワイは」と関西弁で応答。「そっちから見ると東京はぬるいって感じする」と小倉氏が聞くと、相原は「ゴメン小倉さん、日本人ゆるい」と答え「花見なんやねん、みたいな」と続けた。

f:id:imp0201:20200326185343j:plain

 相原の呂律の回らないようなしゃべり方にスタジオは微妙な空気に。ネット上では、「放送事故かと思った。テレビ観ていてハラハラした」、「相原勇、酔っているのかと思うくらいの酷いコメント。日本人がゆるい、甘いのは分かるが、あのコメントでは全く響かない。ホテルの日本人スタッフとかに街の様子を聞いた方が余ほど良かったと思う」、「見ました。日本語忘れたのかって感じでした。とても52歳とは思えない口調で、内容が全く入って来ませんでした。新型コロナじゃなく違う意味で大丈夫かと思いました」など苦言が目立った。