【スポンサーリンク】

JNN世論調査の安倍内閣支持率に、「この数字はあり得ない」の声が

 JNNが報じた世論調査によると、安倍内閣の支持率35.4%と最低を記録したという。また、「GoToトラベル」キャンペーンについて聞いたところ、「使いたいと思わない」と答えた人が77%にのぼったという。

 

 同局によると、安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より2.8ポイント減って35.4%だった。一方、支持できないという人は2.4ポイント増加して62.2%だったという。

 

 政府が先月22日から東京発着の旅行を対象外としてスタートさせた「GoToトラベル」キャンペーンの是非については、「評価する」が25%だったのに対し、「評価しない」は66%、キャンペーンを使いたいと思うかについては、「使いたい」は19%にとどまり、「使いたいと思わない」が77%に達した。

 

 ネット上では「驚きの内閣支持率35,4%。支持されている理由を聞きたい。支持する理由で「他に適任者がいない」は政党政府としては支持するにカウントしないでね」、「逆に35%も支持する人達がいることに驚き。国家的危機状況に全く対応しない雲隠れする安倍は最低のリーダー。説明しません、できません、責任も取りません。こんなリーダーがいつまでもトップにいることが日本にとって危機的状況。早く解散総選挙して民意がより反映された政府に委ねたい」など世論調査の内閣支持率に驚きの声が。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 一方で、「20%くらいは何があっても自民党層なので、そう考えれば、かなり落ちてきている。このまま愚策続け医療崩壊が頻発すれば、月末には危険水域」という指摘も見られた。