【スポンサーリンク】

安倍首相の辞任報道に、韓国で「日韓関係が改善する」の声が

 安倍晋三首相が28日、辞任する意向を固めたと各メディアが報じた。同日夕の記者会見で正式に表明する。

 

 安倍首相は8月17、24両日に「検査のため」として東京都内の慶応大病院を訪問。政権内では持病の潰瘍性大腸炎が悪化したとの見方が強まり、健康不安説が広がっていた。

 

 ネット上では「色々な意見はあると思うけど、おつかれさまでした!ストレスは半端なかったと思う。身体を休めてほしい」、「このタイミングで!?って思うけど、プレッシャーえげつないだろうし何より、体調面が心配。総理なんだからプレッシャーが凄くて当たり前!とか言われそうだけどよく、ここまでやってきたと思います…アベノマスクは謎でしたけど」など労いのコメントが。

f:id:imp0201:20200712165317j:plain

 韓国でもこのニュースは報じられ、ネットユーザーからは「安倍首相は韓国を敵視していた。後任が誰になるか分からないが日韓関係が改善するのでは」、「安倍首相の辞任は悪いニュースではない。日韓関係が最悪なのでこの辞任で事態が好転する可能性が十分にあるだろう」という意見が。一方で「首相が会見する前にこんな大事なことが漏れてしまうものなのか」疑問を呈する指摘も見られた。