【スポンサーリンク】

家族9人住む家に侵入した女を逮捕 被害者の落ち度を指摘する声が

 29日午後9時半ごろ、岐阜県御嵩町の住宅の勝手口から侵入したとして、自称37歳の女が住居侵入で現行犯逮捕された。

 

 メディア報道によると、家には男性夫婦のほか息子夫婦や孫など9人がいて、面識のない女が施錠されていなかった勝手口から突然侵入したという。78歳の男性の孫が女を取り押さえて原稿ガン逮捕した。被害に遭った住宅の家族は女と面識がなく、凶器なども持っていなかったということで、女は警察の調べに対し、黙秘しているという。

f:id:imp0201:20190920165024j:plain

 物騒な事件に、ネット上では「怖すぎる。危害を加えられなくてよかったけど紙一重だよ」、「逮捕された人は精神的に問題を抱えていたのかな」などの声が。また、女が侵入した勝手口が無施錠だった点を問題視する意見が目立った。「田舎なら、うちは大丈夫って思う人多いと思うけど、この女のように目的なしに侵入する人いるかもしれないから施錠して」、「入られる方も悪いと言うと非難浴びるかも〜ですが、これだけ色々ある世の中をわかっているのか、わかってないのか、鍵閉めようよ。命がかかっているんだもの。ガラス割って入られるとかなら不可抗力だけど、最低限戸締まりはしないと。たとえ在宅中でも」などの指摘が。安全には細心の注意を配り、施錠する習慣をつけたほうがいいだろう。