【スポンサーリンク】

釣りしていた70歳男性が川に落ちて死亡 8歳孫の勇敢な行動に感動の声が

 29日午前、岡山市東区乙子の千町川で釣りをしていた同市在住の自営業、杉田雅美さん(70)が足を滑らせて川に転落。通報を受けて駆けつけた警察官が約15分後に水深約1.5メートルの川の中に沈んでいた杉田さんを発見し、ドクターヘリで病院に搬送したが息を引き取った。

 

 驚きと感動の声が上がったのは、杉田さんと一緒に川に来た8歳の孫の行動だった。メディア報道によると、杉田さんが足を滑らせて川に転落すると、孫が助けようとして川に入ったが溺れて、近所の女性(74)に助けられたという。孫は右ひじに軽いけがを負ったが、命に別状はなかった。

f:id:imp0201:20190617110007j:plain

 ネット上では孫の勇敢な行動に、「お孫さん、お祖父ちゃんのことが大好きだったんだね。だから頑張って自分で助けようとしたんだね。お孫さん、自分を責めなきゃいいけど。心のケアをしてあげて欲しいし、お祖父ちゃんを助けようと頑張ったことを一杯ほめてあげて欲しい」、「お孫さんは救助されたということでよかった。本人は助けられなくて心に傷を負ってしまったかもしれないけど、おじいちゃんはそれでもありがとうと思ってるはずだし生きてほしいと願ったからこそ助かったのかもしれない」、「8歳のお孫さんの行動に感動したし、孫を助けた74歳のおばあちゃんも凄い」と称賛の声が次々に書き込まれた。孫は軽傷ですんだが、目の前で溺れたおじいちゃんを助けられなかった心の傷は深い。今後は家族や周囲の心のケアが必要だろう。