【スポンサーリンク】

保護者の目の前で7歳女児にわいせつ行為 逮捕された男の「年齢」に驚きの声が

 7歳の女児にわいせつな行為をしたとして逮捕された岡崎市の無職・青木靖夫容疑者(87)が15日、名古屋地検岡崎支部へ送致された。

 

 メディア報道によると、青木容疑者は13日午後、岡崎市の商業施設で7歳の女児に抱きつくなどのわいせつな行為をした疑い。一緒にいた母親が、青木容疑者をその場で取り押さえ、駆けつけた警察に身柄を引き渡した。青木容疑者は容疑を否認していているという。

 

 ネット上では「年齢12倍だよ!」、「80歳年下とかもはや異次元」、「87歳って、正直かなりの歳だよね。おじいちゃんだからと言って安心してはいけないんだね。お年寄りってよく人に道聞いたりするけど、そういうのを利用して子供に接近する人も居そう。変に親切心なんて持ったら危ないのかな?女の子、トラウマにならないといいな。」など87歳の高齢者の犯行に驚きの声が。

f:id:imp0201:20200622071454j:plain

 また、「悪い意味で何でもありなんだな。と、悲しい。結局は、襲われる側が気をつけるか相手を返り討ちにするかしか解決策がないのだろうか。今回はお母さんが見つけてくれて良かった。学校ではプールの授業やらなくていいから、護身術教えてほしい」、「性犯罪などを犯した人は 他の人から見えるような場所にタトゥーみたいに消えない印つけるべき。それが多少でも抑止力になればいいし。子どもも危機を事前に察知して逃げられると」など性犯罪防止への提言も見られた。