【スポンサーリンク】

ひき逃げ死亡事件 87歳男の「逮捕前の理解不能の行動」に驚きの声が

 札幌で91歳の男性が乗用車にひき逃げされ死亡した事件で、札幌市厚別区の税理士 今井顯容疑者(87)がひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、今井容疑者は15日、白石区南郷通9丁目南の市道で自転車に乗っていた林裕昭さん(91)を乗用車でひいて死亡させ、逃走した疑いが今井容疑者は事件後、そのまま自宅へ戻り、再び車で外出していたところを札幌市内で警察に発見されたという。

f:id:imp0201:20200811202758j:plain

 ネット上では「自分が事故を起こしたことも解っていないのだろう、よたよたと歩くより車で移動したいのは解るが、運動神経が悪くなり感覚がボケても、まだまだ運転は大丈夫だと思い続ける老人達、80歳過ぎたら免許証の更新を1年毎とし、より厳しい更新制度にしてほしいです」、「これは自分が事故を起こして人を撥ねて死亡させた事当何ら記憶にないのではないか、ただ長年の経験から車を運転する事は無意識のうちに出来たのではないか、この様な高齢者がまだまだ車を運転する事は考える時期に来たのではと思う」などのコメントが見られた。