【スポンサーリンク】

80歳女性が車にはねられ死亡 運転していた23歳男の逮捕に疑問の声が

 16日午前5時半ごろ、大阪府交野市倉治で近くに住む福永和子さん(80)が車にはねられた。病院に搬送されたが、胸などを強く打って死亡した。散歩中の犬が車道に飛び出してきた後に追いかけてはねられたとみられ、車を運転していた会社員の男(23)が逮捕された。


 メディア報道によると、運転していた男が事故を起こした後に「車を運転中に女性と衝突した」と110番通報。その後に駆け付けた警察に現行犯逮捕された。「犬が車道に飛び出してきた後に女性も飛び出してきて、ブレーキが間に合わず女性をはねた」と供述しているという。

f:id:imp0201:20190916204554j:plain

 ネット上では、逮捕された男に同情的な声が多い。「女性のご冥福をお祈りします。と同時に女性側が加害者としか思えません。女性と男性、どちらに過失があるかと言われたら女性の方が大きいと感じます。亡くなられて気の毒ですが、23歳で人を殺めてしまい逮捕された男性の方が気の毒だし起訴はしてほしくないですね」、「繰り返される悲劇。被害者は可哀想だけど、こういうのは運転手に過失ある?」、「おいおい、逮捕って言うのはどうなのよ?酷い話だな。逮捕歴が付くんだよね?避けられない飛び出しみたいだけどね、記事を読む限りでは。運転士の方が可哀想だわ」と逮捕に疑問を呈する書き込みが目立った。